ようこそ大連衆墾機械有限会社の公式サイトをご訪問頂き、誠にありがとうございます。電話:0086-13504246772

ニュースの分類

私たちにご連絡ください

大連衆墾機械有限会社

担      当:平 総経理

電      話:0086-0411-39210523

携帯電話:0086-13504246772

SKYPE:manager@dlzkjc.com

EMAIL:syuukonnkikai@dlzkjx.com

U   R   L:www.dlzkjx.com

Q      Q :602108242

住      所:〒116600  中国遼寧省大連市経済技術開発区26号 大連金型工業団地総合ビル2階206



板金加工の加工順は簡単に話す

あなたの現在の位置: トップページ >> ニュースセンター >> 業界ニュース

板金加工の加工順は簡単に話す

発表日:2018-07-11 作者: クリック:

微信图片_20180711095302.png

現在の工業では、板金加工がよくあるし、加工の順番もあると思いますが、あなたは彼の順序を知っていますか。精密板金加工を見に来てください。


第1:熱処理工程


退火と正火:普通は機械加工の前に行われます。


時効処理:一般的には、粗加工前、または粗加工後に一度の時効処理を行います。精度の要求が高い場合は、半精加工後には時効処理を行います。


調質:一般的には粗加工の後に行われますが、性能が高くなければ、最終的な熱処理としてもいいです。


第2:切削加工順


まず粗後精:先に太い加工をして、それから半精加工を手配して、最後に精製加工と光全体の加工です。


まず主な加工を先に行って、次に表面的な加工をします。


先后穴:位置付けの平面と穴の端面を加工して加工孔を加工することで、工面の位置付けがしっかりと安定させ、穴と平面の位置精度を保つことができる。


基本的には、先に精基準面を加工して、その他の加工を行います。